Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://enaidatta.blog27.fc2.com/tb.php/10-2d73dd5f

トラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-21 10:39

[T2] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-21 10:39

コメント

[C6] まってましたよー

それにしてもオリジン弁当おいしいね
  • 2010-11-12 00:27
  • じげん
  • URL
  • 編集

[C7]

こうしんして
  • 2010-11-23 00:27
  • taue
  • URL
  • 編集

[C8] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【248話】A world of dots

 markeloff「はぁはぁ・・・なぜだ、なぜ当たらない!!」

 xxx「markeloff君・・・解答を提示しよう。君はCounterStrikeに常に小さな修正が入っている、ということをご存じかい?有名な話で言えば、バニーホップの修正、しゃがみジャンプによる坂下り等だ。」

 markeloff「何が言いたい!」
 xxx「・・・2009年7月、ValveはCounterStrikeにとてもシビアな修正を入れた、それは、当たり判定の厳正化という、ゲーム自体の難度調整だ。」

 markeloff「・・・」

 xxx「それまで、CSは8ドットまでは着弾アリという設定にされていた。しかし、Valveはアップデートを秘密裏に行い、プレイヤーから1ドット以上ずれていた場合、それら全てを着弾ナシとすることにした。」

 xxx「なぜだと思う?ふふ・・・結論から言おう。ドット単位で銃弾を避けられる者が現れたのだ。」

 markeloff「・・・な・・・に・・・?」

 xxx「信じられないことかもしれないが、その“者”は、キャラクターの顔の向き、体の位置、銃の角度、それらを総合し、銃弾の方向を明確に導き出すことが出来ることに気づいたのだ」

 Zeus「ば、ばかな!?そんなこと、神がお許しになるはずがない!!う、うおおおー!!!」

 ぱらららら・・・(Zeusのイングラムが火を噴く音)
 
 ――はじめは・・・ただの偶然だった。何気なく、ただ何気なく、この角度で銃弾が飛んでくるのではないか、であれば体の向きを少しずらせば当たらないのではないか、ぼんやり思っただけであった。避けられることに気づいたあとは、USPからAWPへ、AWPからM4へ、M4からAKへ、避ける練習に彼は大半の時間を費やした。その結果、ついに1ドットの世界へ辿り着いた。誰も踏み込んだことのない、純白なる世界(イノセントワールド)に・・・――

 Zeusu「なん・・・だと・・・?1発も当たっていない・・・!!」

 xxx「Zeus・・・貴様のAIMが一番なまっちょろいぞ!!無駄ァ!!!」

 Zeusu「ガフッ!!(再起不能)」

 starix「一体、あんたは何者なんだ!?」

 xxx「わたしか?わたしは・・・」

 ???「おーいエナーイ!何やってるんだそんなとこで」

 starix「な、にぃ!?エナイだと!?」

 Edward「知っているのかstarix!!」

 starix「ああ・・・彼のdemoをいくつ見たか分からないほどだぜ。彼の名はヤマダ-Enai-タケシだ。」

 esenin「(だせえ名前だな・・・)」

 starix「ワールドビンテージ(※1)の一人だ」

 (※1)ワールドビンテージってのは、レジェンドプレイヤーみたいなのを格好良く言ってみたかっただけの造語だよ!無料FPSで使ったり、ニコニコ動画で知ったかぶって使っても責任取らないから注意しよう!

 エナイ「ふふ・・・紹介が遅れたな。知っているのならば話が早い。君たちが次に参加する大会、WEM2010にゲストチームとして参加することが決まってね、今日はとりあえず顔を出したってわけさ」

 starix「なんやて!?はっ!そこにいるのは!!」
 
 ズズン!崖の上に立つ4人。左からHyper Shaguar Method fisker

 starix「ごくり・・・早々たるメンツだぜ・・・」

 エナイ「君たちとはリーグが違うので決勝まで当たらないようだが・・・、私をガッカリさせないでくれよ?特にEdward君・・・君は私と同じ、‘E’の意志を受け継いでいるのだからね・・・」

 Edward「?なんだそれは?」

 エナイ「ふふ・・・君もじきに気づくさ。それではまた当日、大会で会おう」
 
 さっ!

 starix「き、消えた!?煙のようにあっさりと極自然にあたかも最初から何もなかったかのようにまるで手品の1シーンのように!!」



 謎が謎を呼ぶcounter strike。大会まであと10日。果たしてNaViがワールドビンテージに敵う術はあるのか!?ますます目が離せない来週号を待て!!

 【次号は作者取材のため気が向くまで更新停止です】


 作者コメント:結局中国産うなぎ食ってたわ。たまにオリジン弁当だったわ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://enaidatta.blog27.fc2.com/tb.php/10-2d73dd5f

トラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-21 10:39

[T2] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-11-21 10:39

コメント

[C6] まってましたよー

それにしてもオリジン弁当おいしいね
  • 2010-11-12 00:27
  • じげん
  • URL
  • 編集

[C7]

こうしんして
  • 2010-11-23 00:27
  • taue
  • URL
  • 編集

[C8] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。